FC2ブログ
まーたん、危うし

今日は子供たちを2人連れて中央線に乗っていて、その時事件が起きました。

アイススケート教室の後、他の場所へ移動するためです。


その電車内で歩き回る2人、注意しても辞めてくれなくて、私も疲れ切っていました。

まーたんが、電車のドアに寄りかかっていて、そのドアがいきなり開いて、まーたんが消えました。

中央線のホームと電車の間が大きく空いていて、その間に落ちてしまったのです。

えっと、思って私は落ちた場所へ、下をのぞいたら、両手で電車の端に掴まっていました。

周りの人は無反応、ちょうど電車を降りる男の人がまーたんを一緒に引き上げてくれました。

ボーゼンした私とまーたん。

まーたんは、洋服の背中がかなり汚れています。

本当に気を付けないと、そして、落ちなくて良かったです。

後から思ったのですが、これがゆたんなら、下に落下していたと思います。

神様、ありがとう。
スポンサーサイト
[2018/05/03 00:54 ] | 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<アイススケート教室2日目 | ホーム | アイススケート教室>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuririn0515.blog.fc2.com/tb.php/2276-1fb837b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |