お腹の赤ちゃんの成長を記録したベビーブックを作りました!
ずーっと気になっていてできなかったこと、それはおなかの赤ちゃんの成長を記録したベビーブックを作ること。

やっと手を付けることが出来ました。

内容的には、とてもシンプルだけど作れてよかった!!

何となく男の子なのではないかと思って、今回は青い色を選んでみました。
ゆたんの時は、女の子だと思ったからピンクの花の模様だったのだけど、確か手に取った時不安な感じがしたのを思い出しました。


これが初めて見た時の赤ちゃんの様子です。
DSCF5782_R.jpg

イギリスに行ったので心配だったけど、元気に成長してくれてました。

DSCF5783_R.jpg

これは逆子状態。
このくらいからお腹の中で元気に動いています。
DSCF5784_R.jpg

この子が生まれてくる予定は、来年の2月14日でバレンタインデーです。
ちょっと素敵な日が予定日になりました。

スポンサーサイト
[2014/11/01 20:00 ] | 赤ちゃん | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
新出生前診断、その4

今日、新出生前診断の結果を聞きに行ってきました。
結果は陰性だったので、ひとまず安心です。
悪い結果でなくて、良かった。

この診断を受けるための、遺伝子カウンセリングは私にとって2回目だったけど、出産を経験しているから、いろんな意味で考えさせられました。

この検査を受ける前に、結果次第でどういう決断をするのか決めておく方がいいのだけど、私が決められませんでした。
2人目の出生前診断て難しいですね。
カウンセリングの時、思わず泣いてしまうときも・・・・・

とりあえず無事に結果が出たので、来年の出産に向けて頑張ろうと思います。
[2014/09/08 23:56 ] | 赤ちゃん | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
新出生前診断について、その3
新出生前診断、岩手まで行かなくても良くなりました。
 
実は、今通っている検診を受けている病院で突然キャンセルが出て、その病院で産むのなら面倒をみてくれるそうです。

ゆたんとは産院を変えようと思っていたけど、同じ病院にしようと思います。

でもネットとかで新出生前診断のことをいろいろと調べて、本当に偶然で新出生前診断を受けられて、それがいいことが分からなくなってきたのが本音です。

来週、パパを連れて2回の遺伝子カウンセリングを受けてきます!!
[2014/08/15 22:27 ] | 赤ちゃん | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
新出生前診断について、その2
新出生前診断、都内の病院で来月検査を受けられるようになったけど、週数がだいぶ先になってしまって、結果が悪かったとしても何もできません。

ということで、考えて地方の病院を片っ端からあたってみました。

そうしたら、岩手の病院で予約を取れそうなところを見つけました。

担当者がお盆休みで週明けに連絡をくれるそうです。

電話の感じだと、都内よりは空いている状況みたいで、希望の日にちが取れると思いますとのこと。

期待してしまいます。

でも、この検査受けて結果が悪かったからといって、どうすることも出来ない気がしてきました。


[2014/08/09 22:14 ] | 赤ちゃん | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
新出生前診断について、その1
テレビで話題になっている新出生前診断。

受けられるように調べているけど、イギリスに行ってた間、検査の手続きに乗り遅れてしまって受けられそうにありません。

今、とっても焦っています。

この検査を受ける為には、日本には少ない遺伝子カウンセラーのカウンセリングを受けなければいけないので、その予約を取るのが困難なのです。

ゆたんの時の羊水検査の時も任意で遺伝子カウンセリングを受けたゆたんママですが、何故この検査だけ遺伝子カウンセリングが必要で羊水検査は必須ではないのか疑問が残ります。

いきなりカウンセラーの数は増やせないから、新出生前診断が実施されても制度だけが独り歩きしているような気がします。
受けたいと思う人が受けられない状況になるの分かってなかったのかな???

取りあえず、病院に電話をかけて予約を取れるところを探してみます。

[2014/08/07 05:14 ] | 赤ちゃん | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>